Twitterに投稿 はてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに追加 Google Bookmarksに追加

目次 >> SSH

SSHの設定と運用

ここではSSH(Secure SHell)の設定について述べる。またsshfsについても述べる。

SSHでリモートコンピュータのsudoコマンドを実行するには?

sshでリモートコンピュータのコマンドを実行するには、

ssh foo@example.com 'ls'

の様にすればよい。この場合、リモートコンピュータにログインした後、lsが実行されその結果が表示される。
このとき、sudoコマンドを実行しようとすると下記のようにエラーになる。

$ ssh foo@example.com 'sudo ls'
sudo: no tty present and no askpass program specified

この場合、-tオプションをつけると実行できる。

$ ssh -t foo@example.com 'sudo ls'

OS Xの.sshフォルダ

OS Xの.sshフォルダは初期状態では存在しないので、ユーザのホームフォルダ下に/home/foo/.sshのように作成する。/home/foo/.sshフォルダのアクセス権は0700(0600ではダメ)に設定する。

新しいリモートホストに接続する際に、認証鍵を追加するかどうかを聞かれないようにするには?

新しいリモートホストにsshで接続しようとすると、認証鍵をknown_hostsに追加するかどうか聞かれる。
これを聞かれないようにするには、$HOME/.ssh/configファイルに

StrictHostKeyChecking no

を追加すればよい。


最終更新日


本文中のFC4はFedora ProjectのFedora Core 4を、FC5はFedora Core 5を、FC6はFedora Core 6をopenSUSEはNovellのSUSE Linux OSSを表します。Fedora7以降は、単にFedora7、Fedora8、Fedora9、Fedora10、Fedora11、Fedora12、Fedora13、Fedora14、Fedora15と表示しています。Ubuntuは、必要に応じて17.04、18.04のようにバージョン番号をつけて区別しています。

ここに登場するドメイン名やIPアドレスなどはフィクションです。実在の人物・団体等とは一切関係がありません。
実際に使用する際は、各自の環境に合わせて書き換えてください。
もし何か間違いなどありましたらこちらからご連絡ください
リンクに許可は不要です。
Copyright (C) 2014 Chikuma Engineering Co., Ltd. All Rights Reserved.