Google Bookmarksに追加 Twitterに投稿 はてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに追加

サーバの作成、C++プログラムの作成、三次元可視化に関する情報を書いたページ

このサイトは、主にLinuxを利用したサーバの作成方法について書いてあります。
一部は、WindowsおよびMac OS Xを使用してのサーバの作成方法も書いてあります。
また、CおよびC++を使ったプログラミングについての小技などもについても書いてあります。
三次元可視化に関しては、OpenDX、ParaviewおよびMatlabを使用しています。

目次

Linuxサーバの設定

C++プログラミング

その他

最終更新日


本文中のFC4はFedora ProjectのFedora Core 4を、FC5はFedora Core 5を、FC6はFedora Core 6をopenSUSEはNovellのSUSE Linux OSSを表します。Fedora7以降は、単にFedora7、Fedora8、Fedora9、Fedora10、Fedora11、Fedora12、Fedora13、Fedora14、Fedora15と表示しています。Ubuntuは、必要に応じて13.04、14.04のようにバージョン番号をつけて区別しています。MandrivaはMandriva Linuxを表します。

ここに登場するドメイン名やIPアドレスなどはフィクションです。実在の人物・団体等とは一切関係がありません。
実際に使用する際は、各自の環境に合わせて書き換えてください。
もし何か間違いなどありましたらこちらからご連絡ください
リンクに許可は不要です。
Copyright (C) 2014 Chikuma Engineering Co., Ltd. All Rights Reserved.